ブログ開設から3カ月経過。PV、反省点などのまとめ

ブログ開設から3か月間が経過しました。

まだブロガーとして駆け出しの僕が、とりあえず毎日1記事書き続けて、まずは100記事書いてみました。

と思って見直してみたら、97記事でした(´ω`)

まぁなんでもいっか・・・。

とにかく、現時点での僕の運営状況を報告します。

あまり興味ないかもしれませんが、誰かの参考になれば幸いです。

 ブログ運営状況

月間PV数

PV数:約12000/月

2カ月目の5500PVから2倍以上になりました。

ありがたいですね。検索してクリックしていただいた方や、ツイッターから飛んできて見てくれた方に感謝です。

1か月目⇒2か月目は+500PVだったので、僕の場合はそこが最大の苦行の時間だったように思えます。

SNSの効果

大きく変わったのは、SNSの影響も大きいと感じます。

SNSといってもツイッターしかやっていません。

ツイッター自体からの流入数はそれほど大きい数字ではありませんが、ツイッターの流入が起きてから、全体的な検索順位が上昇してきました。

Googleにそういったアルゴリズムがあるのかどうか分かりませんが、タイミング的にドンピシャ過ぎたので、そう感じざるを得ませんでした。

もしそうであれば、ブログ開始初期にSNSを活用するのは効果的だと思います。

見えてきた現在の立ち位置

とにかく継続して3か月間やってみて分かったことは、ようやくスタート地点が見えてきたということです。

WordPressの仕様やSEOのこと、文章の構成やタグの使い方など、まだまだ分からないことが多いですが、どこを目指すべきなのかという先行きは見えてきました。

おそらく、理学療法士のトップブロガーのマーケットは現在30万~40万PVくらいだと思われます(もっと上の方がいらっしゃいましたら、すみません)ので、まずはそこを目指していきます。

PVが無ければ、物事を発展させようがありません。見ていただく価値のある記事を頑張って書いていきます。

反省点と課題

時間のやりくりが大変

僕は整形外科で働いていますので、業務が終わるのは大体6時半くらいです。

そこから学生のフィードバックをやったり、後輩の相談を受けたりすることもあるので、家に帰るのは8時くらいです。

家に帰ると、娘にプリキュアごっこをさせられたりしますので(笑)、実際にブログを書くことができるのは子どもが寝た10時くらいからです。

サラリーマンがブログを書くのは、時間との戦いだとつくづく実感します。時間の使い方を考えなければいけませんね。

現在の課題はイラスト制作

著作権の問題が各所で言われており、今後の理学療法士ブロガーのリスクファクターだと感じていました。

最近は、自分でイラスト制作を頑張っていますが、上達するまでに時間がかかりそうです。そこで、美大卒の知人に協力してもらえるかを現在交渉中です。

大事なのは、ワクワクし続けること

業務的になった時点で、ブログ運営は辛くなります。

インターネットメディアを使って自分は何ができるかということに、常にワクワクし続けることができれば、それが継続する力になるように感じています。

僕も、記事を書きながら業務的な流れ作業になってしまうことがあるので、注意していきたいと思います。

まとめ

理学療法士の社会での働きかたや可能性は、まだまだこんなものじゃないと信じています。そう信じたいです。

そのために、今後も僕は必死にもがいていきたいと思います。