理学療法士こそ副業でブログを始めるべき3つの理由

理学療法士はとっても自由な仕事です。僕はそこが一番の魅力だと考えています。

どのように自由なのか挙げていきます。

  • リハビリは、“絶対にこうしなければいけない”というものがない。
  • 自分の発想次第で仕事が変化していく。
  • 時間の使い方がある程度自由。
  • プライベートの時間が確保されやすい。

リハビリは、急性期病院などによってはプロトコルなどがたまにありますが、基本的に自由であり、理学療法士の裁量でプログラムを立てて実施することができます。僕はアルバイトで一日中ブロッコリーを箱詰めする作業をやったことがありますが、その仕事よりははるかに自由度が高い仕事です。

 

それに、医師や看護師、介護士などとの協力の仕方次第では、仕事はより面白く、効果的になっていきます。それも自分次第です。

 

また、プライベートの時間も確保されやすく、定時で終わる職場はごろごろあります。なぜなら、“緊急で行うリハビリ”などというものは基本的に存在せず、一日におこなうリハビリ単位数に上限があり、さらに残業も休日出勤も生じにくいというのが理由です。

ブログは副業になるか

メリットとデメリットは表裏一体であり、理学療法士の年収は、先ほど挙げた項目が伸びづらい理由ともなっています。残業・休日出勤がないために手当がなく、一日に行うことのできる単位数が決まっているために、年収上限もある程度頭打ちがあります。そのために年収が低いわけです。詳しくはこちらをどうぞ。

【理学療法士の現状】について多くの方が誤解している2つのこと

そこで、それを穴埋めするために副業をやっている方が多いわけです。

 

副業もいろいろあり、週1で他の病院や施設にアルバイトに行ったり、専門学校講師をやったりできますが、どれもかなり時間も体力も消耗します。僕は個人的にはちょっと嫌です。これでは、何のために自由な仕事である理学療法士になったのか分からず、世の中の社畜と呼ばれれているサラリーマンと変わりません。

 

そこで、空いた時間に自宅で出来るブログを選びました。といっても、このブログを書いている時点では、始めてまだ一週間程度なので、結果が出るのはまだまだ先でしょう。隣で子供と遊びながら(今も隣で折り紙で箱みたいなものを作っています)、書いたり中断したり、家族との時間も大事にしながらできます。

 

ブログの収入化のシステムとしては、基本的には広告収入やコンサルティングのようなものを販売したり、独自のコンテンツを作って優良配信サービスをしたりするようです。

ブログって日記じゃないの?

確かに、ブログという言葉を聞くと、日記を連想する方が多いのではないでしょうか。芸能人のアメーバブログなどの影響もあるかもしれません。
ブログの語源はウェブログ(weblog)と言いまして、web上で時系列に記録をしていくものという意味です。

 

要するに、自分の体験をつづった日記だけでなく、読者が求めている情報を載せていくという、いわゆる情報発信ブログでも良いわけです。
日記であれば、よっぽどの有名人でない限りは、友達などしか見てくれませんが、誰かに必要な情報を発信していくようなブログであれば、必要な時に知らない人が検索して見に来てくれるわけです。

理学療法士がブログをやるべき理由

理学療法士がやるべき理由をまとめると、3つのことが挙げられます。

  1. プライベートの時間が確保されやすい。
  2. 専門的な知識や経験は、今後の高齢化社会で求められている。
  3. どこでもいつでも、好きな時間と場所でできるので、理学療法士最大の長所である、自由を損なうことがない。

迷っている人は、僕の経緯を参考にして下さい

僕は、まだ始めて1週間であり、広告すら貼っていません。PCの知識なんて皆無です。今使っているPCも、奥さんが「年賀状作りたいからPC買って」というから仕方なく価格ドットコムで一番安いやつを3年前に購入したのを使っています。

 

理学療法士としても実力がある方ではなく、そもそも元放浪者で元ニートです。文章力もひどいと自覚しています。唯一の長所は、文章を書くことが苦ではないことくらいです。

 

もしそんな僕でさえ、ブログで結果を出すことができれば、理学療法士であれば120%誰でもできます。

1年後、2年後に僕のブログがどうなっていくのか今は分かりませんが、定期的に中間報告をしますので、もしよければ参考にしていただければ幸いです。

ブログを始めるための壁

僕もそうでしたが、ブログを始めるには大きな壁があります。それは、ホームページを作るための知識がないということです。理学療法士の業務内容とは、思いっきり畑違いです。

それに加え、収益化を目指すサイトを目指せば、無料ブログサイトではなく、サーバーをレンタルして自分でドメインを取得して始めなければいけません。

でも安心してください。そんなものは、どこかのスクールに通って勉強しなくても必要な情報はぜーんぶインターネット上に転がっています。僕のサイトは超シンプルで突っ込みどころ満載だと思いますが、この程度なら3,4日もネットを調べながらやれば出来てしまいます。ただし、僕は素人なのでめっちゃ苦労しました。

しかも、どうやら検索されて人に見てもらうためには、奥が深いようですので、そういったものを今後勉強していく必要がありそうです。

まとめ

最近は、テレビを見ない人が増えたみたいです。僕の後輩の20代前半の子たちは、持っていない子もいます。代わりに、スマホでニュースをみて、ゲームをして、調べものをしています。企業の広告の出し方も、テレビ主体から、おそらく変化してきているでしょうし、今後それはさらに加速するでしょう。ユーチューバーが流行っているのもその一端でしょうし。

今がチャンスなのは間違いないので、これをきっかけに、ブログについて調べてみていただければ幸いです。Good Luck!